おいしい水とウォーターサーバー販売

ハローウォーターやアクアスリムサーバーの販売とウォーターサーバーのご紹介

おいしい水の選び方

クリーン

ご自宅で「おいしい水を飲みたい」と思っている方は少なくないと思います。多くの方はコンビニでミネラルウォーター購入されていると思いますが、2リットルを超える大きなものはないし、箱買いしても運ぶのが大変です。毎月定期的に自宅まで届いたら便利だと思いませんか? 

実はこれ、ウォーターサーバーをレンタルすると簡単に実現できます。全国の名水と呼ばれる天然水が定期的に届くのです。水道水がおいしい地域なら不要かもしれませんが、大都市圏では残念ながら水道水はまずいのが定番です。飲食店に入ってもまずい水が出てきたらがっかりします。浄水器を使う店も増えてはきましたが、これがもしおいしい天然水だったら、嬉しいと思いませんか? 

そもそもおいしい水には以下の6項目条件があります。

  1. ミネラルバランスが良い水
  2. 酸素と二酸化炭素が適度に溶け込んでいる水
  3. 人間に有益な細菌が生きている水
  4. 体に有害物質が含まれていない水
  5. カルキ臭などの悪臭がしない水
  6. 飲んでおいしいと感じる水

当サイトでは、上記の条件に当て嵌まるおいしい水だけを全国から厳選して紹介しています。

名水には年齢がある

山形県出羽三山の天然水、長野県北アルプス穂高岳の湧き水、山梨県南アルプス甲斐駒ケ岳の名水、山梨県朝霧高原の名水、奈良県大台ケ原の名水、京都府三岳山麓の名水、熊本県阿蘇山の湧き水…これらのおいしい水は、海洋から蒸発した水分が雨や雪として地表に降りそそぎ、長い時間を掛けて地中に浸透し、湧き水や地下水として流れでたものです。

地中深く地下水の流れは、とても緩やかな流れとなり、天然の浄化作用が働きます。長い年月を掛けて幾重もの地層を浸透することにより、ミネラル成分を水に溶かし込み、安全で良質なおいしい水を作り出します。

地下水の年齢は水の中に含まれる炭素14などのラジオアイソトープ(放射性同位元素)を調べることによって判明します。北アルプスや南アルプスの水は数十年から100年程度のものですが、場所によっては3万年以上昔の氷河期の水があることもわかっています。

このように名水は数十年の歳月を掛けて作られます。この自然のハローみをいつまでも利用できるよう、日頃から環境破壊や汚染物質を出さないよう、みんなが少しづつ気をつけていくことを考えていきたいものです。

ハローウォーターの販売

当店では業務用ミネラルウォーター「ハローウォーター」を販売しています。ハローウォーターはハワイのお水をろ過したピュアウォーター。とても飲みやすい美味しいお水です。

業務委託販売についてはこちらをご覧ください

水の惑星それが地球

私たちの住む地球は「地球は青かった」の言葉に象徴されるように水の惑星ともいわれています。遠い宇宙の気象衛星などから送られてくる映像を見るたびに、それは実感されます。地球の表面の大半は青く、大量の水で覆われています。まさに水の惑星なのです。しかし、地球の表面を覆う青い水の大半が海水です。

地球上に存在する水は、およそ14億km3といわれてます。そのほとんどに当たる97.5%が海水で、淡水は2.5%にすぎません。しかも利用という観点から見ると水資源はさらに少なくなります。淡水の大部分は、南極や北極地点の氷です。地下水や河川、湖沼、池などにある淡水は、地球上の水全体の約0.8%でしかないのです。これには驚きですよね。

さらに、この0.8%のほとんどが地下水です。表面にあって、人々が比較的簡単に利用できる河川や湖沼水として存在している水は、地球上の水全体のわずか約0.01%、数量にして約0.001億km3と言われてます。更に飲める水となると、もっと少なくなります。また水質汚染も進んでいます。その僅かな水が、動植物たちの生命を支え、そして農業、産業を支え、人間の文化を産み出しているのです。

水がいかに貴重なものか、改めて知ったという方も多いのではないでしょうか?普段何気なく使っている水道水を出しっぱなしにしていませんか。例え水道水が出ても、その水を飲めない地域、国はたくさんあります。水道水=飲用水と利用できる国は世界でも数える程しかありません。またちゃんと浄化されていない水を飲まないと生きていけない人々もたくさんいるのです。

日本の水道水も塩素による殺菌が問題になっています。カルキ臭やビタミンを破壊するだけでなく、トリハロメタンを生み出し、発癌物質を完全に除去できません。水道管の鉛材の問題もあります。また原発による放射能物質に対しては安全に後手を踏みました。安全を考えると、飲用に関しては水道水をやめてウォーターサーバーにする若者が増えています。もちろん世界的に見ると、ミネラルウォーターが飲用水の中心です。安全と美味しさを考えると、天然水などのミネラルウォーターに切り替えた方がいい時代が来ていると思います。

お客様の声

本当の健康のためにウォーターサーバー

蛇口から出てくるお水は一見混じりけのない透明なお水に見えるのですが、水道水を供給する水道管を覗いてみると長年たまりにたまっているサビが付いているのです。サビがついている水道管を経由して自宅の蛇口にやってくると考えると、今までサビ入りのお水を飲んでいたのと同じような状況になります。毎日飲むお水ですので、美味しくて円やかで安心できるお水でないと家族の健康を守ることができないです。

本当に安心できるお水を飲むことができる方法がありました。それはウォーターサーバーを利用することです。ウォーターサーバーはさびなどの混じりけがほとんど配合されていない安心できるお水で、そのままサーバーから冷たいお水や冬場でしたらホットな白湯を頂くことができます。

もちろんそのまま飲むだけではなく、赤ちゃんが飲む粉ミルクのお湯としても使うことができますし、毎日食べるお米やお味噌汁などのお料理にも活用することができます。

それにウォーターサーバーから出るお水は非常に円やかで飲みやすくなっているので、甘いジュースが大好きなお子様でも満足していただくことができます。今までジュースばかり飲んでいた子供が、お水を凄く好むようになったというお声があるくらいです。本当に美味しい物は純粋な子供の舌ですぐにわかるものです。

美味しいだけではなく安心できるお水の存在を知ると、二度と水道水から出るお水を飲もうとは思わないです。家族の健康のために切り替えて、体の中からクリアにしていきましょう。一般向けウォーターサーバーについてはグループ会社のWEBサイトにてご紹介しています。
ウォーターサーバー@比較調査隊