アクアセレクトの評価

源水は、一級河川水質検査1位の宮川に流れ込む湧水で安心の採水地がハッキリわかる天然水

おいしい天然水のアクアセレクト

[リスト源水は、国土交通省全国一級河川水質検査1位の宮川に流れ込む湧水 地域一体の生産体制で品質は万全の安全性 安心の採水地がハッキリわかる天然水 一ヶ月の支払い金額は2800円から 追加ボトルは1本(12リットル)につき1200円]

アクアセレクトは、全国一級河川水質検査で過去に何度も1位を獲得している大台ヶ原の天然水を、無料宅配してくれるウォーターサーバーレンタルサービスです。ゴミの出ないリターナブルボトルでの宅配は、ゴミが少なく、環境にやさしいシステムです。

採水地

採水地の『大台ヶ原』とは、吉野熊野国立公園大台ヶ原という、トウヒ林やブナ林など、紀伊半島では少なくなった貴重な森林生態系が残る地域です。将来にわたり良好な自然環境を保持するために、一部利用調整区域が設けられ、立ち入りには事前の申込が必要となっています。

大台ヶ原へ降り注いだ雨水は、ゆっくりと森林から地層に浸透し、ろ過されながらミネラルを豊富に含んでいきます。アクアセレクトは、この、天然水に沈殿、ろ過、加熱殺菌、をして生産されています。

天然水特有の豊かな風味、甘みは、このようなシンプルな工程によるものです。安全性においても、信頼が置けます。

アクアセレクトのこだわり

アクアセレクトは、天然水の良さをなくしてしまわないため、あえて手を加え過ぎない状態の水を提供しています。単に安全性だけを求めるための不純物を排除した「化学式H2O」ではありません。天然水の良さを最大限にであることへのこだわり。そして低価格での提供、送料無料など、ほんとうに良いものを届けたいという企業の姿勢が伺われます。

ミネラルウォーターと天然水の違い

日本において、ミネラルウォーターという表記で販売されているのは、紫外線殺菌、オゾン殺菌などを施し、不純物を除去した後にミネラル分をブレンドしたものが多く、名前の通り「ウォーター」+「ミネラル」でミネラルウォーターを人工的に作っているという実情があります。(海外のナチュラルミネラルウォーターはまったく事情が違います。むしろ、海外のナチュラルミネラルウォーターのほうが天然水の概念に近いです)

『ミネラルウォーター』という表記がされていても、現在の日本の法律では、人工的にミネラルを加えれば、極端な話水道水から不純物を取り除いてミネラルを加えただけで『ミネラルウォーター』というラベルで販売することができます。そのようなことはなかなか消費者にはわかりづらい為、混乱のもととなっているようです。

有害物質・放射能物質について

「放射性物質は確認されませんでした」と公式に発表しています。

ウォーターサーバー本体とボトルのコストパフォーマンス

  • 冷温水ウォーターサーバー本体のレンタル料月500円(買取可)
  • リターナブルボトル(3ガロン=11.35リットル)で1,200円
  • 全国どこでも宅配可能で送料無料

実際に使ってみた評価

  • ウォーターサーバーを使い始めたらペットボトルより確実に安くなった。
  • 天然水はやっぱり美味しい。料理の味も自然と向上します。
  • 自宅まで重い水を配達してくれるのでとても便利です。

子供がジュースの代わりにお水を飲むようになったと賞賛されています。また、口当たりがまろやかで、コーヒーやお茶の香りが引き立ち、味もとても美味しいと評判です。お米を炊いたりお料理にも良いです。

また、飲み終わったリターナブルボトルは無料で回収するシステムなのでゴミが出ることがありません。いつでも美味しく飲むことができる評価できる天然水です。